火山ハザードマップデータベースご利用にあたって

火山ハザードマップデータベースをご利用になる前に、必ず本約款をお読み下さい。

火山ハザードマップデータベースの利用約款

第1条 著作権について
  1. 本データベース及びデータの著作権は,国立研究開発法人防災科学技術研究所に帰属します.なお,収録された個々のハザードマップ原稿や関係資料の著作権は各発行機関に帰属します.収録された個々のハザードマップや関係資料の内容については,各発行機関へお問合せ下さい.
第2条 利用の制限
  1. 利用者によるデータの改変(ファイル形式の変換を含む)を禁じます.
  2. 利用者が,本データベースの各ファイルおよびデータを複製(ファイル形式を変換しての複製を含む)して,第三者に頒布,譲渡することを禁じます.
  3. 法律,政令,規則,省令その他全ての法令および条例等の法規に違反する目的・手段・方法で本データベースを利用することを禁じます.また,他人の権利を侵害する目的・手段・方法での利用,公序良俗に反するような利用についても禁じます.
  4. 上記制限事項に反した場合,本データベースの利用に制限を加える場合があります.
  5. その他,本データベースの利用に関して不明確な点に関しては,防災科学技術研究所までお問い合わせ下さい.なお,営利目的で本データベースをご利用される場合は,必ず事前に防災科学技術研究所研究支援グループまで,その可否についてご連絡下さい.
第3条 転載・引用した場合の留意事項
  1. 本データベース上のデータを利用して作成資料等に転載・引用される場合は,必ずその旨を明記して下さい.
    • [文献引用例] (研)防災科学技術研究所:火山ハザードマップデータベース,(引用年月日),(研)防災科学技術研究所
  2. 本データベースを利用して作成された学術論文・報告書等で,印刷物が出版・作成された際には,別刷りもしくはコピー等を下記に送って下さるようお願いします.これには学会講演の予稿集・商用利用等の報告書等も含まれます.
    • 〒305-0006 茨城県つくば市天王台3-1 (研)防災科学技術研究所 火山ハザードマップ担当
第4条 データについて
  1. 本データベースには,保存,研究等の目的のために,旧版資料も収録されています.ご利用の際には発行年にご注意下さい.
  2. 資料に記載されている情報は,最新版とは限りません.また,例え最新版であっても,時間の経過により現在の状況と異なる場合があります.
  3. 個々の資料の内容,最新のハザードマップの刊行状況についての問合せは各発行機関にお願い致します.
第5条 サービスの内容
  1. 本データベースは,無償ですが,利用の際の通信費等の費用は利用者の負担となります.
  2. データを利用するためのソフトウェアは,本サイト上では提供しておりません.ファイル形式に対応したソフトウェアを各人でご用意下さい.
  3. 本データベースに収録されている画像データは,一部を除きPDFファイル形式です.各PDFファイルはAcrobat 8 以上で最適化されています.
  4. ファイルの容量が大きいものは,パソコンの処理能力を超え画像表示やダウンロードに時間がかかったり,一時停止する等,パソコンの動作に影響を与えることがあるので注意を要します.
第6条 免責事項
  1. 本データベースの利用目的および方法については,利用者の判断と責任に委ねられており,国立研究開発法人 防災科学技術研究所は一切の関与を致しません.事由の如何を問わず,本データベースの利用に関して利用者または第三者に生じた損害については,利用者がその全ての責任を負うものとします.
  2. Web版データベースを利用する際に,通信回線のトラブル等利用者に何らかの損害を生じても,国立研究開発法人 防災科学技術研究所は一切の責任を負いません.
第7条 その他
  1. 本データベースの利用規程に関しては,日本の国内法が適用されるものとします.
  2. 本データベースに関する質問は防災科学技術研究所までお問い合わせ下さい.
  3. Web版データベースは予告なしにその内容を変更・削除する場合がございます.また,メンテナンス等により予告なしに公開を一時中止することがございます.

著作権について

本火山ハザードマップ集の著作権は,国立研究開発法人防災科学技術研究所に帰属します. ここに収録された資料の複製は私的使用に限られ,複製したコンテンツの転載,改変,送信,再配布等を行うことは出来ません. また,本火山ハザードマップ集を私的使用以外の目的で用いる場合は,必ず事前に防災科学技術研究所研究支援グループまでご連絡下さい.

なお,収録された個々のハザードマップや関係資料の著作権は各発行機関に帰属します.それぞれの資料につきましては,各発行機関にお問い合わせ下さい.

国土地理院基本測量成果の複製・使用承認

本データベース内に収録された地図で,国土地理院の測量成果を複製・使用しているものについては,国土地理院の承認を得て掲載しています.承認番号は個々の地図画像に記載しましたが,ここにもまとめて記します.
「この地図は,国土地理院長の承認を得て,同院発行の100万分の1日本,50万分の1地方図,20万分の1地勢図,5万分の1地形図,2万5千分の1地形図,5千分の1火山基本図及び数値地図25000(地図画像)を複製したものである.(承認番号 平17総複 第1017号,平18総複 第1012号,平19総複 第368号)」
「この空中写真は,国土地理院長の承認を得て,同院撮影の空中写真を複製したものである.(承認番号 平17総複 第1017号)」
「この地図の作成に当たっては,国土地理院長の承認を得て,同院発行の20万分の1地勢図,5万分の1地形図,2万5千分の1地形図,数値地図250mメッシュ(標高),数値地図50mメッシュ(標高),数値地図50mメッシュ(標高)及び数値地図10mメッシュ(火山標高)を使用したものである.(承認番号 平17総使 第750号,平18総使 第573号)」

Top pageへ戻る

背景画像:桜島と鹿児島湾奥(南日本新聞社,撮影:2013年4月22日)